三越伊勢丹でお買い物する女子必読情報(≧▽≦)

昨日は新連載のプロットの直しをしてFAX。
空いた時間、11月分の会計や、その他モロモロしております。
12月に入ると、私は自分の生活会計の仕分けを始めます。そして年末に一気に経理の整理をして、『税金対策』なるものをします。
その年の収入の多い少ないによって、12月20日以降は色々手を打って行きます(笑)。あ。もちろん脱税ではないですよ!脱税は犯罪です。
e0197130_147667.jpg
こちらは先日届いた『三越伊勢丹ホールディングス(3099)』の株主優待券です(*´∇`*)

さて、ここからは藤原の『やさしい経済。お金に強い女子になろう!』の時間です(笑)

興味ない人は無視して下さい
興味ある人はMoreをポチッと!(≧▽≦)





実は今、日本株式は世界に遅れをめちゃくちゃとっていて、凄い買い時です。ちょ〜〜〜〜美味しい株がゴロゴロ転がっています。

この『三越伊勢丹ホールディングス(3099)』は配当金(その会社が毎年利益を上げた分だけ貰えるお金)も出ますが、株主優待という株を持っている人への定期的なプレゼントもあります。
この優待、三越や伊勢丹で買い物される方、カードをお持ちの方には今、すごくお徳な値段になっております。
さっき見たら、77000円+手数料で最小単元100株を購入出来ます。

なんと先月の3万円引き!!去年の高値は134500円!!(≧▽≦)大、大、バーゲン!!

そして株主優待は100株保持で、毎年

*伊勢丹・三越各店で利用可の買物優待券(10%割引)が合計6枚(※優待券1枚につき駐車場の無料駐車時間1時間延長券付与)
*伊勢丹・三越各店の理容室、美容室、エステティック・ネイルサロン、写真室、貸衣裳、クリーニング、伊勢丹の洗車コーナー、三越劇場で利用可。の買物優待カード(10%割引。何度でも利用可)※優待カードの提示により三越本店の有料催事を無料(本人・同伴者1名まで)、オークラホテルズ&リゾーツ(国内)・ホテルニューオータニ東京・ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルの宿泊優待
*クイーンズ伊勢丹買物優待券(10%割引)合計40枚


という恩恵が受けられます。(写真のように、自宅に送られてきます)

例えば伊勢丹のアイカードを作れば常時5%の割引がしてもらえますが、二年目以降年会費が、毎年2100円かかります。要するに、42000円以上の買い物をして初めて元が獲れる状況となります。

そしてこのアイカードは年間買物額が20万円以上使うと、翌年7%割引
年間買物額が100万円以上 翌年10%割引 となります。

プチコミ読者さんターゲット層は10代後半〜20代とみていますが、この世代は、百貨店での買い物は化粧品もろもろと時々服を少し、、、程度で年間100万円の買い物をしない層が多いと思います。

100万円買い物をしてやっと10%割引となるアイカードより、一度の8万円以下の投資で、半永久的に10%割引券を毎年6枚もらうのでは、年間そんなに高い買い物を百貨店でしない人間には得ではないでしょうか??
しかも今は株安なので、10年後は株価自体の値上がり益も期待できます。(そして、年間6回も百貨店で買い物しない!なら、チケットショップに売ってしまう手もありますね。)

例えば一年間で5万円分の買い物をしたとしましょう。そうすると年間5000円分得をします。
80000円で株を買って保持し続けた場合、16年で元がとれます。
年間10万円使ってるなら、8年で元がとれてしまいます。

ていうか、100万円使ったら、10万円得なので、一年で元とれてしまいますがな。。。

例えこの株の価値が1万円になってしまっても、それまでに8万円の利益を回収できたら、あとは不労所得(働かなくても得られるお金の事)と同じで放っておけば、配当金と優待が毎年毎年送られてくるというお徳な資産になるのです。毎年5万円買い物する人は、毎年5000円貰えてるのと同じことになりますし、さらに数百円ですが毎年配当金が頂けます。

e0197130_16282422.jpgお金持ちの金融投資の基本はこの『配当金や金利を半永久的に貰い続ける』であって、ちまたの『株式の値上がり利益でお金を稼ぐ。無理な借金をして投資をする』ではありません。
10〜30年単位のスパンで投資物件を保持し、元をとれたあと、不労所得として恩恵を貰うというシステム(これをインカムゲインといいます)を主軸にしています。



本物のお金持ちと言うのは、地味な生活、質素倹約、そして地味な不労所得を抱え、ほとんどリスクをとっていません。そのコツコツしたものが、多大な資産を守り、雪だるま式に増やして行く構造となっています。
だから、株価が上がった下がったでパニックに陥る事もありません。どんなに値が上がっても下がっても基本は売りません。
安い時に購入し、あとはただ、元が取れるのを待つだけです。
なので、価格が上がった下がったでオロオロするようでは投資はやめておいた方が無難です。
藤原はあくまで現物(借金しないでその値段で購入)買いをお勧めします。

ちなみにこの『株式投資』にはリスクというものが存在します。
元本を回収できたら『得』なのですが、その前に、投資した会社(この場合『三越伊勢丹ホールディングス(3099)』)が潰れたら、『損』になります。

『三越伊勢丹ホールディングス(3099)』が10年で潰れると予想するか潰れないと予想するかは、株主(投資家)の自己責任ですのでご注意を!

ただ、株を一つ持つだけでも(特に初めての人は)、とても日本株式に興味を持つようになります。
それは日本の経済、ひいては政治、社会問題に興味をもつきっかけとなるので80000万円はそれだけでも、その人にとって元がとれる『授業料』と思っています。

ではでは。藤原の『やさしい経済。お金に強くなろう!』』講座でした〜〜(@^▽^@)←もはや漫画家ブログじゃない。
[PR]
by ssuttokodokkoi | 2009-12-10 15:20